お湯を沸かし冷ましてミルクを作る手間がなくなるウォーターサーバー

出産後のママさん、ウォーターサーバーはミルクを作るのに、とても便利でオススメです。
私は生後3ヶ月の子供がいるのですが、新米ママやパパに子育てにお勧めのものは?と質問されると必ずウォーターサーバー(お湯(70℃)と常温の水が両方出るタイプ)と答えております。
理由は以下の通りです。
ミルクを溶かすためにお湯は必須ですが、沸騰した100℃の熱湯でミルクを溶かすと一部の栄養が損なわれることになってしまいます。
厚生労働省からも粉ミルクは70℃で溶かすことを推奨しています。
考えて頂ければ分かると思いますが、70℃のお湯を作るというのは時間がかかり、とても難しいです。
しかし70℃のお湯が出るウォーターサーバーが有れば、レバーを捻るだけでOKです。
夜中にお腹を空かした赤ちゃんが泣いている中、お湯を沸かし、冷ましてミルクを作るのは時間と手間がかかります。
ハミングウォーター 口コミ
私はウォーターサーバーを活用することでその作業を1分で済まします。
70℃のお湯を2/3ほど入れ、残りは常温の水を入れることで、すぐに人肌温度のミルクが出来上がります。
時間がかからないので夜中であれば、睡眠時間も確保できます。当然水道水とは違い、安心できる綺麗なお水なので、赤ちゃんが飲むには申し分無いです。
私が使用しているウォーターサーバーは細長いタイプで色も黒くデザイン性があるので、部屋に置いていてもお洒落です。
来客があった時も勝手に自分たちで注いで飲んでもらえるので便利です。
子育てをしている友達と話すと、ほとんどの人がウォーターサーバーを使っていないみたいなので、もっとウォーターサーバーがミルク作りに役立つ事が広まるといいなと考えます。