すごい占い師は意外と身近にいる

あれは11年前某ビール会社の販売員のパートをしている時にある酒屋に伺った時の事です。
2回目にその酒屋へ訪問の際お店の娘さんにあなたに膜のようなものがかかって見える私の知り合いによくいやてるおじさんがいるからそのうちさんに診てもらったら。
でもその人をめったに立ち飲みにも来ないし今度来たら聞いといてあげると言われました。
いきなりの言葉に私は驚きましたがその時は何かの宗教の誘いかなと思いました。
しかしそのおじさんの話を聞いている最中偶然にもそのおじさんがいいタイミングでニコニコと店に入ってきました。
全くの偶然の出会いで狐につままれたような感覚でした。
そのおじさんは私をじっと眺めながらこれからおっちゃんの言うことはかみさんが言わはることやからよく聞きやだ出し1/3しか言わへんからなおっちゃんが全部見えとるけどなと言って話し始めました。